開業支援・起業支援の税理士・社会保険労務士・弁護士は、R&Cグループ

開業支援は、R&Cグループへ

開業・起業に必要な事項

開業・起業に必要な事項は、様々です。
1 売り上げの確保
2 業務フローの確立
3 資金調達
4 従業員の雇用(手続・助成金)
5 会計フローの確立
6 税務戦略(特に消費税)
7 開業手続き(役所への届出等)
8 登記(法人化する場合)
R&Cグループでは、全ての事項について(特に3~8)、
安価で高度な対応が可能です。

売り上げの確保

起業するうえで、最も大切なことは、
どのように売り上げを確保するか
です。
売上げが確保できなければ、事業を継続することができません。
まずは、この点に注力できる環境を早く確保することが必要です。

R&Cグループでは、アクセス・アイ株式会社がコンサルティング業務を提供しています。

業務フローの確立

売上を確保しても、商品・サービス・業務の提供をスムーズにできなければ、
経費がかさんでしまい、利益がでません。
また、スムーズに業務を提供できなければ、お客様にストレスを与えてしまい、
リピートしてくれません。
できるだけ、効率的でスムーズな業務提供ができるフローを早期に確立しなければいけません。

R&Cグループでは、クラウドとリアルの適切な活用で、安価で効率的な業務フローの確立をお手伝いします。

資金調達

近年は、余り初期投資がかからず起業が可能になったとはいえ、業態により、最低限、必要な資金を確保する必要があります。
起業当初は、
➀自己資金
➁親族等からの借り入れ
➂金融機関からの借り入れ
が主な資金調達方法になります。

このうち、➀➁は、起業される方ご自身で確保していただくことになりますが、
➂の場合、事業計画の作成が必要になってきます。
事業計画は、融資を受けるためだけでなく、起業を成功させるためにも必要です。
R&Cグループでは、事業計画の策定・資金調達のコンサルティングを行っています。

従業員の雇用

従業員を雇用する場合には、雇用形態をしっかりと検討し、スムーズな手続きを行い、
従業員がよりスムーズに、モチベーションを高くして勤務できるように体制を整備する必要があります。
また、雇用形態によって、雇用保険の助成金を獲得することができます。
資金に余裕のない起業段階では、特に、助成金の重要性は大きいと言えます。

社会保険労務士法人R&Cでは、
➀効率的な労務管理
➁モチベーションを高く保ち、トラブルを防止する制度設計
➂面倒な助成金のコンサルティング・代行
に強味があります。

会計フローの確立

売上を確保し、利益を確保すると、次に行わなければならないのが会計と税務申告の対応です。
これをおろそかにすると、
➀ どれだけ利益が出ているか分からない。
どこを改善しなければいけないか分からない。
➁ 適切な税務申告が出来ず、追徴や延滞税を支払わなければならなくなる
といった大変な事態になりかねません。

また、当初の設定で、どれだけ効率的に目的を達成できるかを十分に検討しておかなければ、
日々の作業が増加したり、十分な経営の検討ができなかったりしてしまいます。

税理士法人R&Cでは、業務ソフトを把握したうえで、会計フローをより簡単に、効率的にできるように設計・ご提案します。

税務戦略(特に消費税)

起業・創業段階では、特に消費税に留意する必要があります。
消費税は、原則として、2期前の売り上げによって課税されるか否かが決まります。
しかし、初期投資が大きい場合、消費税が還付されることがあります。
そのため、最初から課税事業者の届出をして、還付を受けることも考えられます。
もっとも、課税事業者の届出を行った場合、翌期も強制的に課税事業者になりますので、注意が必要です。

どのような方法が一番有利かをシミュレーションして、課税事業者の届出を行うかを検討しなければいけません。

また、法人化した場合は、利益を予測し、社会保険の負担(個人負担分・会社負担分)も考慮したうえで、
設立後3か月以内に、役員報酬の設定を行わなければいけません。
R&Cでは、こういった税務戦略を十分に検討したうえで、
課税か免税がを決定し、役員報酬を決定する等、種々の税務戦略を行います。

開業手続き(役所への届出等)

開業後は、税務署・市税事務所・都道府県税事務所等に各種届出を行わなければいけません。
また、各届出には期限があり、税務戦略も影響しますので、
これらの届出もR&Cグループにお任せ下さい。

なお、顧問先様には、無料でこれらの届出を行っています。

登記(法人化する場合)

R&Cグループでは、法人の設立登記も可能です。
なお、電子定款で認証を行った場合は、印紙代(4万円)が不要となりますが、
行政書士事務所R&Cで電子定款も対応しており、
弁護士法人英明法律事務所で登記の申請代理も可能です。

料金について

設立1期目は、大きな費用をかけることが困難です。
しかし、設立1期目こそ、考えなければいけないことが多くあり、
専門家のサポートを受けることが起業を成功させるために必要です。
そこで、R&Cでは、創業1期目に限り、
月額顧問料1,980円
のプランをご準備しました。

ほかに必要な費用も、基本プランだと、
初期費用が39,900円、
確定申告(決算)が49,900円
で可能です。

是非、起業・創業はR&Cにご相談ください。
なお、起業・創業のご相談は、初回無料です。

関連記事

  1. 元税務調査官前原税理士が教える法人税の基礎知識
  2. 相続・事業承継ワンストップサービス
  3. 黒字化コンサルティングは、税理士法人R&C・アクセス・…
  4. R&Cは、 会社を強くします!黒字化・経営コンサルティ…
  5. 士業ワンストップサービスなら、R&Cグループ!
  6. 元税務調査官の「簡単おもしろ税務調査雑学」②
  7. 創業・ベンチャー・小規模事業者必見! 980円~の給料計算・労務…
  8. 元税務調査官前原税理士が教える・税のしるべ 第2号
PAGE TOP